2013年10月の記事一覧│フェレットとの暮らし2

2013年10月

ここでは、2013年10月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錫杖と飼い主 


背中と腰が痛かったので護摩に行った。

護摩が終わると錫杖で加持祈祷してもらいました。



錫杖に勝手に動く飼い主。 

「外からだと届かない深い位置にあるから、龍神様いれるよ」

ますます体が動く飼い主。 体の中を何かが探索しているのがわかります。

暗示とか気のせいとか・・・そんなレベルじゃない。



母方のご先祖さんが出てきた。

一旦、体からでたけど、また入っていったらしい。ちょっと時間がかかるらしい。

加持祈祷の後、仏様の水を飲んだら、また体が勝手に動きまくり・・・

「神仏さんの加護受けているから乗っ取られることはないから大丈夫」と言われました。

自分もそう思うので、別に恐怖心とかはないです。



不思議と護摩もしくは、母方の菩提寺をお参りすると!!

父は母方の親戚二人に会います。父とは、違う市内なのに。

3度、4度となると偶然じゃないでしょ(笑)



父方のご先祖さんだけでなく母方のご先祖さんも訴え出して来ています。

身内、親戚に話しても信じないだろうし、助けてくれないだろうから

そういう話するのやめました。 


自分の所に訴えてくるご先祖さんは、自分が頑張って成仏させます。

自分に訴え出る前に、他の親戚にも訴えは出ているはずですが…

神仏さんと縁もって供養している人間が自分なので、集まってくるらしいです。



身内、親戚という点では孤立無援ですが・・・

良いお寺に巡りあっているので一人ではないです。

今回の加持祈祷もお金とられていません。とある真言宗のお寺です。

自分にかぎらず、護摩の後のサービスになっています。


屋敷払いなどは、費用がかかる事もありますが

「きちんとなった時、出世払いでいいよ。」と言ってくれています。

真言宗に気づくきっかけは、夢の中に何度もでてきたお大師様です。



相変わらず父は邪魔する側なので、きついことはきついですが・・・

その父、自分ペット霊園の観音様に読経している時も熱くなっていたようです。

たぶん怒られているんでしょう 風邪問題とかもあったし

自分のお経がちゃんと仏様に届いているようです。(笑)



神仏さんに守られていても、苦戦するところは苦戦する。

よく住職さんに「仏様に好かれる生き方をしなさい」と言われます。

まだ、仏様の力を100%引き出せる生き方をしていない飼い主です。ウーム。


追記

妄想日記のようですが、わかる人にはわかる話だと思う。 

神仏、宗派問わず、本当の神仏様いるところでは、なるようになる。

基本、聖なる存在は暖かい。邪は凍えるほど寒い。

別に自分が特別な能力持っているわけでないと思う。

誰しも悪寒が走る事や、そこに近づいちゃ危険とか感じる時があると思う。

自分の場合、それが敏感すぎるだけの話。


人間には、不思議な事や奇跡でも、神仏さんからみたら必然。



スポンサーサイト

フェレット Get Money 暮らしの中に小さな幸せ♪ マイアカウント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。