みんなお疲れモード│フェレットとの暮らし2

みんなお疲れモード

ここでは、みんなお疲れモード に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンタ君 パンナちゃん。カンナちゃん連れて

動物病院へ行ってきました。



帰ってくると!! みんなお疲れモード。ぐっすり寝ています。 

ランカちゃんは、みんなの帰り待っていたようです。 

ポンタ君は、相変わらず一匹鼬。

いつもそうですが、病院行く前は、お留守番組も起きてついてこようとします。

そっと出ていこうとしても・・・何か察知するのかな?

IMG_0379.jpg

パンナちゃんは、チックンしてもらいました。

ここ最近、体重維持してきたけど落ちていました。

もともと弱って来ているのもあるけど 

天候がコロコロ変わっているので変化についていけていない気がします。

昨日の夜は、遊びまくっていたのに・・・



カンナちゃんは、出来物大きく・・・ 

副腎の検査結果でましたが、多少女性ホルモン多くなっているけれど

副腎に関してはギリギリ?セーフといった感じ。 

このくらい大きくなっていれば、副腎以外の病気に関しても

色々な症状現れても不思議でないようです。

手術するには、場所的にかなり厳しい場所。他の病院の話も出ましたが

飼い主的には、それはあまり考えていないです。 

今の病院が一番安心感があります。フェレット自身達もそう感じている気がします。  

みんな先生に興味津々だし 悪いところ治してくれるってわかっているのと

やさしさオーラみたいの感じている気がします。



手術自体リスクがあるのと、やっぱり金銭的なものを考えてしまいます。

見た目は、元気いっぱいなのもあるし 

手術を決断するなら元気ある時のほうが・・・と思わないでないですが 

一番いいのは腫瘍が小さくなる事、次は良性であること

今のところは、うまい具合に? 他の重要な臓器の働き妨げていない?

状態のようです。



ポンタ君は、痛み止めで様子見です。 飲み薬です。 

病院では、いつもより歩き方スムーズだった気も 

家にいる時、足不自由そうながらスケーティングみたいにしたり

うさぎみたいに? 両足ぴょんって感じで乗り越えたり 



フェレット達の行動見ていて思うことは、病気抱えても 

その日その日を前向きに一生懸命生きています。

だから、飼い主は薬あげる時や苦しんでいる時以外は

そっと見守っています。



ポンタ君とカンナちゃんは、普段の生活は穏やかで 

特に大きく苦しむ事ないです。 

パンナちゃんとテンマくんは、時折怪しい時があります。

テンマ君は、低血糖なのでバイト  

パンナちゃんは、バイトあげると余計悪化するのでペットチニック



看病生活で飼い主お疲れモード。 

本当は、父にも看病お願いしたいんだけど

脳梗塞で倒れてから頑固に拍車かかったていうか



父に風邪じゃない? 薬飲めば? と言ってもきかず

結局、肺炎寸前になって病院いったし・・・

風邪に対する予防甘いので・・・手洗いうがいも言われて渋々だし

見てない時は・・・

それでも風邪気味の時は近寄らないように言ってありますが



日常生活できるけど、自分から見れば要介護。

特に精神面で・・・小脳梗塞の後遺症もあると思う。 

年取って頑固アップの部分もあるが

行政に頼りたくても父自身が嫌がるし・・・  

自分自身 事業おこしたいのだが

(親戚にもすすめられた 金銭的バックアップ含めて) 

でも、父からあまり目離せないからな・・・

闘病生活もさることながら、父の問題に頭悩める飼い主。

ま~あまり親の悪口いうのもなんなんで、それくらいで



追記

今日、3匹の受診だったので一応いつもより多めにお金持っていっていったけど

補充する前の財布の中身の金額とほぼ一致。先生、財布の中身透視できるのかな?

実際は、多頭飼いなので色々考慮してくださっていると思いますが・・・



人気ブログランキング フェレット にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ FC2フェレットブログランキング

フェレット Get Money 暮らしの中に小さな幸せ♪ マイアカウント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。