メラトニンの相談へ│フェレットとの暮らし2

メラトニンの相談へ

ここでは、メラトニンの相談へ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メラトニンの相談へ動物病院行ってきました。


昨日の夜、なんとなく検索してみると

「メラトニン」という薬が目に入って来ました。

アメリカでは、サプリらしいのですが、日本では医薬品扱いみたいです。 

フェレットにも使われることあるようです。



で!! 我が家のフェレットにも試してみようと思い 

服用中の薬もあるし、本当に使っていいのかわからないので   

先生に相談に行きました。

使っても大丈夫なのと、最近届いたばかりだったようでありました。 

とりあえず、一週間分いただいてきました。


常備していないものでも、これ試してみたいな~ 

というのは 取り寄せてもらえるので大助かりです。




でいまさっきポンタ君に飲ませてみました。すんなり飲んでくれました。

いつも飲んでいる薬は、どれも拒否します。 その時爪で引っかかれます。

なのでかっちゃかれそうな所に手袋はいています。


どの子に薬あげる時も同じですが、最初、薬なしでふやかし少しあげます。

胃を保護してくれるかな? と思ってです。 

薬は、少しでも飲みやすいようにとふやかしフードで混ぜます。 

熱いお湯だと薬の成分までダメになりそうなので白湯です。

IMG_0414.jpg

ポンタ君は、痒くて起きた後、すぐトイレに行こうとします。 

そういう時は、多少ふらついています。 

トイレどこでしてもいいから、あまり無理をしないでほしいです。

IMG_0411-001.jpg

テンマ君は、最近元気に起きてること多いみたいです。 

部屋開けると、結構起きていること多いぞ (父談) 

自分見ても、起きている時多く、床にペタンすることなくなり 

震えることもほぼなくなりました。 

一番、薬のききが顕著に現れている気がします。

寒くないのに震えている時は、ペットチニックやバイトあげています。

とってもいい子(親ばか)で拘束しないでも薬すんなり飲みます。

たぶん飲んでいる成分的には、ポンタ君と似ていると思いますが

IMG_0409_20120415193705.jpg


パンナちゃんは、昨日動物病院に行ってきました。

チックンしました。最近は体重キープしています。昨日、今日いい便が出ています。

とにかく食べて頑張っています。


飼い主布団で寝ていると必ず横に来て寝ています。  

隣の部屋で寝ていると、違うところで寝ています。 

IMG_0355_20120321233222.jpg


どうしても闘病中の子の薬上げるのに一生懸命になるので  

遊び足りなくなるランカちゃん。 遊ぼうぜガブッ 遊ぼうぜダンス 

遊ぼうぜペロペロなど、とにかく遊んでと来ます。  

ちょっと看病疲れがでている飼い主 癒してくれます。

ランカちゃんもふやかしフード好きなので薬飲ませる時現われます。 

(薬と別に、ふやかしフードも用意するので) 

で飼い主ペロペロすると自分もふやかしフードもらえること覚えました。 

かわいくて仕方がないです。

IMG_0410_20120415193706.jpg


でカンナちゃんは、ちょっと危険な状態。 

腫れ物が日増しに大きくなっています。


その辺も先生に相談してみました。 

おしっこ透明なのと時折 排尿痛むらしく時折声をあげます。

あまり良くない状態なので泌尿器系の検査が必要になりそうです。



もっと前に手術の話が出たのですが、飼い主がためらいました。

いろいろな検査や位置的に血管巻き込んでいる可能性があり難しい手術なようです。 

他の病院で、そういった症例の手術 多くやっているところあるので

視野にいれて考えてみては? 的な話も出ました。   



手術は躊躇した大きな理由は元気はあったので内科的で治るの期待したのと

(先生的には、リスクあっても元気な時のほうが同じリスクでも

リスクが小さくなるので早期のほうがいいと思いますが)

金銭的な問題。これはたぶん分割などの相談でなんとかなりそうですが

他の子も闘病中なのでできるだけ均等に治療したいという事。 

っていうか飼い主頑張って稼げって話ですね。

どっちにしても、どうしても手術となれば、かかりつけの病院しか考えていません。 





でカンナちゃんの話に戻ると、一昨日くらいから

その出来ものが大きくなって歩き方に支障でたり 

固形フード食べたがらなかったりしますが・・・  



今日、色々聞いてきた話を参考にして  

鎮痛剤のみ与えて、後は白湯で水分補給。   

ふやかしフードもほどほどに与えてみました。

いつも飲んでいる薬は、ちょっとお休み。  

便は普通、尿もちょっと色がついたのもでました。

ふやかしフード 8in1 アルティメイト スーパー混ぜました。 


父がバナナ甘くて美味しいぞ しつこく言ってくるので

何の気なしにバナナ調べたら利尿促進って書いてあった 

8in1 アルティメイト バナナ入っている 

これまでパフォーマスとテクニケア主体でしたが!?最近、何となく買っておいた。

バナナは腎臓患っている人には、駄目という話聞いたことあるし・・・ウーム。



どっちにしても、また病院行って詳しい検査しなければならないですが


追記 

闘病とかで体重落ちたり、元気なくなったり  

そういった時、焦って餌いっぱい与えたくなりますが・・・  

弱っている時は、内臓もいっぱいいっぱいなので休息も必要。 

ポンタ君の発作後、あげすぎで肝臓に負担かかっていました。    



とにかく闘病中は焦らない事と疑問に思ったことや試したいことは

先生に相談してからが一番だと思います。 


追記の追記 

感覚的に気がついたらフェレット達の餌の用意 病院にいるという感覚です。 

睡眠時間が短く・・・眠いですが車の運転は特に気をつけています。 

少しでもフェレット達が快適に過ごせるよう頑張っています。 

知ってか知らずかパンナちゃんは、必ず自分から飼い主の横に来て寝ています。 

ランカちゃんは、おどけて励ましてくれます。  

なついている子、なついていない子 みんな同じように可愛いです。

動物愛せること 自分が生まれてきてよかったと思える唯一の事かな(笑)

フェレット好きで神仏巡り好きな奥さんいたら最高なんですけどね



追記の追記の追記 

薬あげるのに真剣になって興奮気味で寝れないのと 

同じ闘病中の人の参考になったらと深夜書き出したら止まらない。 

思いつくまま書いて参考にならないかも知れませんが

焦らない事と先生に相談は間違い無いと思いますよ




人気ブログランキング フェレット にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ FC2フェレットブログランキング

フェレット Get Money 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。