ポンタ君 てんかん│フェレットとの暮らし2

ポンタ君 てんかん

ここでは、ポンタ君 てんかん に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンタ君 また発作。 

ペットチニック ステロイドあげて 

車の移動中はバイト歯茎に塗って移動。 



血液検査で血糖値は高くなって問題なし。

発作というより一時的な「てんかん」でした。 

大分落ち着いてきたこともあり帰宅。 



自宅にて再度 てんかん

今度は自分が抱っこして移動しました。 

意識は朦朧とした感じですが、苦しんでいる様子でなく 

眠っているような感じ。  


注射してもらい、夜まで病院へ預かってもらうことに

病院でも2度ほど発作おきたみたいです。

で「てんかん」の薬をもらって帰ってきました。


先生が、薬切れそうな時間言ってましたが 

ピタリその時間に「てんかん」がきました。 

早速もらってきた薬飲ませると、すぐおさまりました。 



カンナちゃんも連れて行きました。

先生がさすると(絞ると)、カンナちゃん尿がでていました。

カンナちゃんの話 色々していると、何だか涙が溢れてきました。

ここ最近の疲れも一気に出た感じで押さえられませんでした。
 
後で冷静になると、弱って来ているとはいえカンナちゃんは生きているし

他の子も一生懸命頑張ってくれているし・・・メソメソしている場合じゃないなと感じました。 



ポンタ君 病院に預けた後 仕事休みました。 

その後、お迎えまで飼い主 倒れこむよう寝てました。



フェレットより先に仕事なくしそうな飼い主ですが

そんなフェレット溺愛人間一人くらいいてもいい気が・・・

もともと仕事も不安定であってないようなものですが


追記 

北海道 日中 急に温かくなりました。 

パンナちゃんも、吐き気ありながら、意地でも餌食べてました。 

満腹感得られない体になっているみたいなようなお話でした。   


何はともあれ、闘病組のパンナちゃん テンマくんが頑張って

くれているので何とかポンタ君 カンナちゃんに集中できます。  


ランカちゃんは、お薬タイムに必ず現われ 

飼い主の膝にお手々のっけって、ふやかしフードくれくれ催促 

その後、おさらのふやかしまでたいらげ・・・ふやかしフード作り直し。

テンパりそうな飼い主を和ませる役割です。 

すでにテンパり気味ですが


人気ブログランキング フェレット にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ FC2フェレットブログランキング

フェレット Get Money 暮らしの中に小さな幸せ♪ マイアカウント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。