それぞれ頑張っています。│フェレットとの暮らし2

それぞれ頑張っています。

ここでは、それぞれ頑張っています。 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれ頑張っています。


3匹とも、くしゃみしたり、鼻水でていたりしていたので

2,3日前 動物病院に行ってチックンしてきました。

インターフェロンという名前だった気がします。 


それで、良くならないようならまた違うチックン予定でしたが

テンマくん ランカちゃんは、症状緩和しました。

IMG_0440_20120504171727.jpg


この写真は、単に眠たいだけのテンマくん。

テンマ君は、低血糖気味なので低血糖の時もだるそうにしています。

その時は、微妙に震えあったりします。

IMG_0439_20120504171726.jpg

とりあえず、薬と薬の間に血糖値保つためバイトやペットチニックなめさせます。

今日、テンマくん闘病はじまってから初めて走ったりしました。 

久々にコッコッコと笑ってもいました。

ただ~、やっぱり後ろ足が少し変な感じなので、血液検査の予定です。

後、おしっこがジャーという感じで変わったので気になります。

IMG_0441.jpg


パンナちゃんは、一回目のチックンでも下痢気味だったので

二回目のチックン行ってきました。二回目のチックンは下痢止めのみです。

今日は、少し落ち着いています。 

IMG_0442_20120504171724.jpg


ランカちゃんは、たしか初チックン。 

先生の腕に足巻きつけてしがみつき、注射の時は痛いというより

「ビックリした!!」」という表情 動きだったので思わず笑ってしまいました。

IMG_0443_20120504171723.jpg

闘病中のテンマくん パンナちゃんが遊んでくれないので少し不満そう。

飼い主がガブガブターゲットにされています。

IMG_0444_20120504171722.jpg

いつも明るく飼い主を和ませてくれています。

一歩部屋を出ればビビリ魔。故カンナちゃんと同じです。

IMG_0445_20120504171746.jpg


チックンは、なるべくならしない方向 

先生、そんな感じのこと言ってました。自分もそう思います。

なるべくなら痛いおもいさせたくない。 

薬にしてもそうですが、飲むの嫌そうな時とか切なくなる時あります。

でも、チックン後や薬の後は、少し楽そうになるので・・・・

あまり効かなくなった時は、チックンもしないという選択

飼い主の決断どころかも知れません。




パンナちゃん なんとなく「良くなるためにしているんだな」というの

感じているのかもしれません。

嫌なお薬の後でも、寝る時は必ず飼い主の横に来て寝ています。

なんか欲しい時でも、ツンツンして知らせてくれます。


先生、チックン後 パンナちゃんに「ごめんね」とか「頑張って」と

声かけてくれます。その気持ちも感じているようです。

病院の体重はかるボールなどリラックスして寝てしまいます。 



パンナちゃんに限らず、他の子もそうですが

先生の前では、あまり警戒心もっていないような気がします。

むしろ、興味津々という感じ


人気ブログランキング フェレット にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ FC2フェレットブログランキング

フェレット Get Money 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。