喪失感を救ってくれたテンマくん│フェレットとの暮らし2

喪失感を救ってくれたテンマくん

ここでは、喪失感を救ってくれたテンマくん に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どの子も同じように可愛く、亡くなった時は同じように悲しいのですが



特にパンナちゃんは、常に飼い主のそばに居たので寂しい。

喪失感もそうなんだけど、一番苦しかった時そばにいれなかった

罪悪感に押しつぶされそうな感じです。 



大きく体調崩して、薬与えて少し様子見たら安定していたので

隣の部屋に一服しにいった。 

時間にしたら10分にもみたない時間だけど再び体調崩していたようでした。

というのも部屋に戻った時は、息が止まっていました。 



でも、抱っこすると、息を吹き返しました。

といっても一呼吸、一呼吸の間隔は長く・・・

マッサージしたりしましたが、改善されず、さらに無呼吸の間隔が長くなり 

最後は、呼吸が止まりました。   

もうその時は、意識がないので穏やかではありました。  

というか、手足が白くなっていくことで亡くなったことに気がつきました。

腕の中で眠るように亡くなりました。



目を離した時も、同じように何も出来なかったかも知れませんが

一番苦しい時、そばにいてあげられなかった・・・後悔が残ります。

10分まるまる離れていたわけでもなく、行ったり来たりして様子は見ていました。

その間ランカちゃん、パンナ姉ちゃんの毛づくろいしたりもしてました。 

多少、悔いはありますが、それでもパンナちゃんは最後の力振り絞って

飼い主に「サヨナラ」言ってくれたような気がします。



そんな、喪失感を救ってくれたテンマくん

闘病中だけど、薬はすんなり飲んで黙々と御飯食べるテンマくん。

そうだよね・・・君達頑張っているのに落ち込んでいられないね

テンマ君、パンナちゃん亡くなった時、嗚咽みたいな声あげていましたが

今は、少し落ち着いています。 ランカちゃんがテンマくんにベッタリ

してくれているのもあるかも???

IMG_0473.jpg

時々、震えていたり血の気がなかったり・・・低血糖ぽい時は

バイトやペットチニック与えています。




数字の不思議。


平成22年12月5日 ランマ君永眠。 

観音様を祀りランマ君お願いします。南無南無 

しばらくして、運命感じてお迎えした子ランカちゃん

誕生日が偶然 ランマ君の命日と同日 平成22年12月5日



ポンタ君 永眠 平成24年4月22日

ポンタ君 火葬 平成24年4月25日 同日カンナちゃん永眠。 


ポンタ君 永眠 一ヶ月後

平成24年5月22日 パンナちゃん永眠。



偶然といえば偶然かもしれないけれど・・何か不思議な力を感じる。

観音様のお経の中で、「広大智慧観」なんて言葉あるけれど

死は避けられないけれど、悲しみを緩和するため?の配慮のような気がします。

ここ最近亡くなったフェレット達は、みんなポンタ君のもとに行った気がします。  

そう思えるような不思議な数字に感じるのです。



考え方、一つかもしれませんが・・・自分はポンタ君が引っ張ったというよりは

逆で、カンナちゃんパンナちゃんは、そこまで頑張ってくれた気がします。

どちらも、いつ亡くなってもおかしくなかった状況だったので・・・



何はともあれ、亡くなってしまったフェレット達は帰ってきません。

でも魂は、ちゃんと観音様と一緒に天国にあると思います。

自分は、まだ行けないしテンマくん、ランカちゃんも

まだその時期では、ないと思います。 



どこまでいっても、悔いが残らないという事はないと思いますが

自分なりに精一杯頑張ります。



フェレット3

ポンタ君の最後というのは 理想に近い形でした。

死期が近い事を感じながらもポンタ君を病院へ

その時、ポンタ君の名前呼ぶと 

穏やかそうというか、満足そうな顔して「ハ~イ」

名前呼ぶたびに「ハ~イ」と口を開けて返事しているようでした。

ポンタ君の時は、途中から、ず~っと眠るようにそのまま・・・

天国に行った実感が一番あります。 

生きている時も、ずっといいお兄ちゃんだったから!! 

天国でも、パンナちゃん ランマ君 カンナちゃんのお兄ちゃん

していると思います。 



天国組。 天国でも仲良くするんだよ


ita.jpg


左 故ポンタ君 右 故パンナちゃん

IMG_9641.jpg



追記

改行、文章etc・・・読みづらいかも知れませんが 

今の気持ちをつづってみました。 

コメント欄閉じているし、同じフェレ飼いさんと話すことできなく

孤独感もありますが、一人でもわかってくれる人いたら

自分の心も救われるかな? そう思って書きました。



追記の追記

多頭飼いしてみて、動物たちも人間と何もかわらない 

喜怒哀楽ちゃんとあるし・・・何が違うかな?と考えたら    

人間はお金稼がなくてはならない

自分には、それぐらいの違いしか思い浮かばないです。 

命が大切な事にも変わりないし・・・


ペットが亡くなりそうな時、自分の寿命あげたいと思うけど

残念ながら・・・それは出来ない

病気も代われるものなら代わってあげたい 

気持ち的にはそんな感じです。


人気ブログランキング フェレット にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ FC2フェレットブログランキング

フェレット Get Money 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。