自分なりの「生きる」ということ│フェレットとの暮らし2

自分なりの「生きる」ということ

ここでは、自分なりの「生きる」ということ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分なりの「生きる」ということ。


自分が、亡くなった時に

自分を守ってくれていた存在に「よく頑張ったね。 お疲れさん」

と言ってもらえるような人生送ることじゃないかと思います。



臨死体験の時、仏様か神様が助けてくれました。

その後ろに数名、ご先祖さんがいました。  

ご先祖さんは、神仏さんの後ろで心配そうに見ているだけでした。 

前に出ようとしても、神仏さんが「それは駄目」的なことを言っていた気もします。

あなり心配ならしく、何度も前に出ようとしてとがめられてました。



今思うと、ご先祖さんが神仏さん呼んでくれた気がします。

神仏さんも、一つでなかったので、ご先祖さんも必死で神仏さん呼んでくれたと思います。

スピチュアルの世界で、よく「生かされている」という言葉が出てきますが

身を持って体験しています。



そして、今また心折れそうになっています。

父の事や、フェレット達 自分のところで良かったかな?と思う時もあります。

あ~あの時、あのまま死んでいたほうが楽だったかな?と思う時もあります。



だけど、一生懸命見守ってくれているご先祖さん。 

様々な手助けをしてくれている神仏様にも失礼だと思います。

そんな事を考えると・・・涙が出てきます。




父の心とか、妹が、ちょっと孫を見せて公園で遊ぶとかで大分はれる気がします。

デパートやゲームセンターで遊ぶとかでなく・・・ 

父が童心にかえって素直になれるような感じを考えると「自然の中で」

妹は、「諸々の事に感謝して生きている」といいますが 

スピチュアルな考えからみると、全然到達していません。上辺だけです。

会話の中で自分のところだけ良ければいいという感じがでています。



ゆえに妹にも頼ろうとしても無理です。

親戚見渡しても、神仏さんやご先祖さんの実在感じている人

いないので同じく無理です。そう考えると辛いです。



ま~でも、自分はなんぼ落ち込んでもお経あげることできるので

それで成仏っできる。さらに上にいけるご先祖さんいたら、

それでいいかな?って思います。 



神仏さんは、その人がどのように行動すれば成功する。

また、どのようにしたら失敗するも見えている、全て知っていると思います。

では、何故成功する方法教えてくれないのか? 

最終選択、決定をしなければならないのは!? 「本人だから」だと思います。

あまりに道を踏み外す時は、「ちょっと待て!!」って色々なところから

はいるでしょうが・・・  もうちょっと頑張る。


この世で終わりじゃないとわかったから。辛いには辛いですけでね。ウーム。

フェレット Get Money 暮らしの中に小さな幸せ♪ マイアカウント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。