今年、最後の護摩の火│フェレットとの暮らし2

今年、最後の護摩の火

ここでは、今年、最後の護摩の火 に関する情報を紹介しています。
28日、今年、最後の護摩の火にあたりに行って来ました。

そこのお寺は、2時からだったのですが

移動中の1時~2時の間、オエオエと吐きそうになる飼い主。



1時~2時の間の時間というのは、他のお寺さんでも護摩が行われた時間。

2箇所、護摩木を頼んでおきました。



霊障の出どこは、妹ぽいんだけど・・・

ある日、妹から父に電話があった一時間前くらいから寒気

父、冷気放ちまくり。 

昨日、父も護摩の火にあたったので多少良くなった気がします。



家で、お経唱えている時、あまりにも飼い主がオエオエするので・・・

普段、信仰心ない父も「不動明王真言」唱えてくれました。



霊障っていっているけど・・・ご先祖さんだろうね。

性は変わるけど、いままで供養していなかった直系のご先祖さんを

供養しようとすると気持ち悪くなる。でもお構いなしにお経続行する。

そんな変なお経唱えているわけでもないわけで・・・



いつもお世話になっているお寺の住職さんには、

お不動さんに「やるべき事聞きなさい」と言われました。 

でも・・・自分はお不動さんの声は聞こえない。 



観音様の声は聞こえている気がする。

観音経聞いていると、アイディアがドンドンわいてくる。 


先祖供養、苦戦していますが・・・

ろうそくから火の粉がポ~ンと上がった時が成仏だと思って見ています。

ろうそくは、不思議です。お経や真言の種類によっても動きが変わります。

フェレット Get Money