妹にも霊障?│フェレットとの暮らし2

妹にも霊障?

ここでは、妹にも霊障? に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹にも霊障?


1月から、ずっと肺炎、肋骨折れるほどの咳していたそうです。

一方、実家の飼い主の方は、喘息みたいな咳をしていました。

父いわく、おふくろ(自分から見ておばあちゃん)が

肺結核でなくなった時の咳と同じ咳の仕方だそうです。



飼い主は、咳がひどい時、何度か病院に行きました。

いろいろな検査をしたけど、喘息ではないし喉もはれていない。 

軽い風邪でしょう~ですみました。



で 自分の場合、同じく肺結核で亡くなった

おばあちゃんの弟(命日 5月5日)の存在に気がついてから咳止まりました。



妹も霊媒体質なのに、訴えでないのは不公平だと思っていたら

やっぱり、話聞いていると出ているみたい。

妹が気が付かないと、その子供まで・・・

単純に病気は病気ではあるのだろうけど、+α (霊障?)なので

薬では治りにくい。そんな感じです。



自分は、聖なる存在に守られているから、軽い咳程度ですんでいるような気がします。

守られていても、お経や護摩にあたると・・・オエーってくらう時ある

お世話になっているお寺さんでも、???ってなっていました。

住職さん「写経しているんだよね。」 自分「ハイ お経も毎日です。」  



仏様の声が聞こえるお寺です。

お不動様のお言葉。

「あなたの写経は、ただなぞっているだけ・・・気持ちがはいっていない」

「人生の選択の中で、道をしるしてもらっている時に、逃げずに、きちんと努力しましたか?」




ま~この手の話をすると、宗教にハマっているとか、心が弱い

そんな風に思われるんだろうが、まわりの目はどうでもいい。

自分は、金銭目的でない本物に出会えてよかった。

お大師様が何度も夢に出てきて、仏様に出会えた。



そこのお寺に行くようになってから、不思議体験が増えた。

浄化する時は、光ったり、空間変わったり 

空間変わるというのは、何もないところに透明なガラスというか

プラスチックが登場するような感じ。



話は、戻って母方の親戚にも色々霊障出ている、くると思う。 

母方のばあちゃんが、憑依で出てきたから。 

出てきた時、気持ち悪かったから、まだ完全に成仏していないと思う。

霊視していた時、随分豪快なおばあちゃんだねって言ってた。

死んでいる事も理解していたし、生への執着みたいなのもなかった。

まだ仏様になる修行中なんだろうね。 頑張れ(笑)

お前がと言われそうだけど



「神様、仏様なんかいない!! ちっとも良くならないし」とか言う人いるけど

(自分も、そう思う時あるけど)

後から振り返ると、随分と守られている時ある事に気がついた。

偶然と思っていたことが、必然だったことに気がつく。



信じないところで天罰、仏罰はないと思う。

そういった存在が手を貸してくれないだけで、人間などモロイものであると思う。

羅針盤もたず大海原を航海するみたいなものだし。

自分は、オーラ綺麗とか守られているよって言われますが

それでも苦しむ事多々・・・ま~反対勢力も、たくさん。負を作り出すほうが簡単だから



般若心経や観音経でも人間が考えたところで答えは出ないと言っているので

考えても無駄なんだろうけど、やっぱり色々考えてしまう。

ま~お天道さまは、全部見ていると思う。



世の中、聖者がいない? 各々、まず自分自身が聖者になればいい。



フェレット Get Money 暮らしの中に小さな幸せ♪ マイアカウント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。