フェレット 健康の記事一覧│フェレットとの暮らし2

フェレット 健康

ここでは、フェレット 健康 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンタ君は順調に回復中。


今日、病院へ行ってきてました。

血液検査の結果。 数値が大分落ち着いてきているようです。


帰ってくると御飯食べて、またねんねしました。

IMG_0398_20120408231609.jpg


メシマコブというサプリ パンナちゃんとカンナちゃんに

試してみたいので相談しました 

パンナちゃん以外は、すでに服用中でした。 

サプリは、あくまで補助的な役割みたいです。 

テンマくんとカンナちゃんは、抵抗なく食べるので 

体が欲しているかもしれないとの事でした。 


IMG_0403_20120411024555.jpg





テンマくん 今日は元気で父と遊びまくっていたようです。

そのテンマ君は!! ポンタ君の薬やらふやかし優先していたら

ふてくされて・・・プイッとして 

ふやかしご飯もいらね~よって態度になります。

バイトでご機嫌とりしてふやかし&お薬です。

テン君、ふらふら低血糖になる事あるのでお薬必須です。


カンナちゃんは、また出来物大きくなったようで微妙な感じです。

ふやかしはハヒハヒ言いながら食べています。 

他の子にあげていると、「ちょうだい」と膝の上に乗ってきます




4匹が闘病中なので、中々長い時間遊んであげられないランカちゃん。

そのストレスの矛先を、父の靴下にぶつけたようです。 

おもいっきり足を噛まれまくった父は、ランちゃん怖いと言っています。

IMG_0400_20120410200706.jpg

さっきランカちゃんと遊んだらピョンピョンしていました。



飼い主は、まず5匹に噛まれることないですが 

時折、ポンタ君が腕をマジ噛みしてきます。

ポンタ君 イラついているのは、わかるけど何をして欲しいのかわかりません。

とりあえず餌4,5回 手渡しするとおさまります。 

たまにそれを秘密基地にポイッと置いています。 それでいいのかな? 

もともと飼い主のそばにいない子だけど、やっぱりみんなと同じようにかわいい。




パンナちゃんは、要求してくる仕草。飼い主の腕 ホリホリは水がほしい時。 

飼い主の顔のまわりちょろちょろは餌が欲しい時。 

パンナちゃんは、便が下痢気味、多少吐き気ある時でも 

頑張って餌食べようとします。 いい便の時はうれしくなります。  

IMG_0402.jpg




闘病生活のフェレットも4匹で金銭的にきついですが 

それよりも・・・睡眠時間がきつい・・・とにかく眠りたい。 

多頭飼いは、色々きつい反面 フェレット達にとって

いつでも誰かかれかいるので寂しくないかな? と思います。


追記 

心配メールありがとうございます。ポンタ君、大分落ち着きましたよ。


人気ブログランキング フェレット にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ FC2フェレットブログランキング

ポンタ君 点滴用の(名前わからないけど)固定しているやつ

はずしてもらうため(検査結果によって)病院へ 


ポンタ君の朝のお薬あげていなかったので  

ポンタ君 ちょっと覇気がない感じ。先生が何か飲ませてくました。


飼い主のミスです。受診後でいいかなと思っていましたが

受診前に飲ませるべきでした。(まだ本調子でないのでなおさら)

ポンタ君、寝ていたのでそのまま連れていってしまいました。 



血液検査の結果は、数字が良い方向に向かっているのが何項目かありました。



帰ってくると、テンマくんと一緒に寝ていました。 

テンマくんも血糖値低いので心配です。 

特に震えている時は、ペットチニックだったりバイト舐めさせています。

テンマくんも薬必須です。 テンマ君は嫌がらず飲んでくれます。 

ポンタ君は、嫌がって爪で飼い主引っ掻いてきたり・・・

薬あげた後!? 腕 マジ噛みしてきます。 

そんな事で、怒らないですが・・・痛いことは痛いです。 


IMG_0396-001.jpg

IMG_0398_20120408231609.jpg



エイトインワン ウルトラブレンドをネットで注文しました。 

また、ブレンドで与えようと思います。 

ランカちゃんは!! 頑固鼬で新しい餌は見向きもしません。 

ポンタ君は、覚えていたようです。 パクパク食べていました。

ふやかしテクにケアもパクパク、固形フードもパクパク 

たくさん食べて本調子に戻って欲しいです。

IMG_0399.jpg

パンナちゃんは、トータリー低アレルギーの覚えていました。 

パフォーマンスの

IMG_0388_20120407193613.jpg




お世話になっている動物病院は、ぱんだ動物病院です。江別市にあります。

今日、前後の受診にフェレット見かけました。抱っこしたかったな~

今日以外にもフェレット飼い主さん見かけますが 

なんて話しかけていいのかわからないので、ちらちら見るだけです。



パンナちゃんは、2日くらい前に鼻水でていたのと 

便がゆるかったので念のためチックンしてもらいました。 

父は、パンナちゃん大丈夫かと手をだしたら噛まれていました。 

チックン後のパンナちゃんはご機嫌斜めです。

それでもチックンした日は、パンナちゃん体が楽そうです。




パンナちゃんはチックン後、ポンタ君は採血後 

排泄したのでケージ掃除のために車へ 

○○さ~んと看護婦さんが呼びに来ました。  

なんかドタバタしていた飼い主でした。


人気ブログランキング フェレット にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ FC2フェレットブログランキング

ポンタ君 点滴2日目も無事終了しました。 


11:00頃に行く予定でしたが

昨日、排泄が少し困難そうで? 動きまわっていたので

心配で開院9:00 ちょっと前にお預けしました。 



発作も起こらなかったようです。 

元気があまって癇癪気味で暴れていたようです。

(家では飼い主・・うでマジ噛みされています。)  

それと痒がっているようですと言われました。 


そっか昨日 排泄だけじゃなくて掻きたいけれど 

利き手 点滴用のつけているから掻けなかったのかも・・・ 


IMG_0385_20120407193616.jpg

まだ多少渋いものの、昨日より便スムーズに出た

テクにケア、スプーンで目の前に持っていけば食べます。

食欲はわりとあるようです。

IMG_0386.jpg


テンくんは・・・我が家のフェレットの中では、ちょっとおでぶさん。

様子見ていると、テンくんのほうが発作怖い。薬忘れないようにしなければ・・・

IMG_0387_20120407193614.jpg


トータリーのフード 最近ネットで欠品なことも多いので病院で注文しました。

久々で食べてくれるかな? と思ったらパンナちゃんとカンナちゃん食べていました。

そういやカンナちゃん お迎え当時、飼い主食べている弁当の 

魚やら肉やら持って行って、取り上げたら (人間用なので食べたら駄目なので)

シューシュー怒っていました。わりと何でも食べます。

IMG_0388_20120407193613.jpg

アレルギーを起こしにくいのフレーズと鹿肉 ラム肉などの

草食系動物の肉も入っているので、健康増進に期待。 

フェレット自身は、野菜消化できないけれど野生の鼬は、

草食動物食べることで間接的に食べているという記事をどこかで読んだ気がします。

テンマくん ランカちゃんは、鼻ひん曲げて拒否していました。



たまたま今回ポンタ君発作起こりましたが

餌の選り好み少ないほうが病気少ない気がします。 

ま~ポンタ君に限らず、みんな年取ってきたから 

どっかこっか病気出てくるのは、ある程度仕方ない気がします。

発作後 1時間以上経過しても復活できたの!?

今までの色々な餌の栄養みたいなの蓄えあるのかな?

ポンタ君と呼べば反応するし、相変わらずトイレで用を足したがります。

脳にダメージいかなくてよかったです。

カンナちゃんも選り好み少ない方なので 

腫瘍できても何とか大きな症状でず耐えれるのかなと思います。




ポンタ君ケージに入れておいても点滴用のつけている手で

ガリガリしまくるので・・・普段通りに離す。 

パンナちゃんのところへ行って一緒に寝ます。  



ポンタ君は点滴用のつけていることもあって歩き方がフラフラ

ランカちゃんが、不思議そうについて行きます。 




ポンタ君、明日は血液検査してから点滴用のはずすか決定するそうです。



なんか寝る間のない飼い主です。 

ようやく時間見つけて寝ていたら・・・妹 子供連れてきて 

じいちゃん(父)と 大声だして・・・遊びまくっていた。    



その後、父の孫は「言うこときかないな~」と愚痴 

かわいくてしょうがないな~話を聞かされた飼い主でした

睡魔よりこっちの方がつらいかも  



朝フェレット預ける時、父にお願いしようとしても 

「俺わからない」と拒否され・・・時間を何とかする飼い主。 

先生に任せれば大丈夫だからと言っても拒否する父・・・ 

でも動物病院行く時は、着いてきたがる父。 


普段飼い主にフェレットに過保護すぎと言う父も

ポンタ君発作の時「ポン 頑張れ」連呼してました。

覚醒した時も「ポン 頑張ったな」と連呼していました。


人気ブログランキング フェレット にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ FC2フェレットブログランキング

ポンタ君 かかりつけの病院へ


血液検査して点滴してもらっています。 



テンマ君も怪しかったので連れて行きました。

低血糖・・・ 

テンマ君は、おうちに帰って薬を飲ませました。 

2匹ともまだ心配ですが一安心。  



ここでパンナちゃんとカンナちゃん奮闘中 

パンナちゃんは、便の調子が向上中 

カンナちゃんは、2つある腫瘍の一つが小さく


フェレット達の絆というか、ポンタ君の治療に専念できるよう

頑張ってくれているのかな? 


飼い主も頑張らねば


人気ブログランキング フェレット にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ FC2フェレットブログランキング

部屋で一休みしようとしたら 


苦しがっている声がしたので見てみると

よだれを垂らし痙攣。 あたふたする飼い主。


名前を呼び続け、抱っこするも失禁。かなり危ない状態 

とりあえず、いつも行っている病院やフェレット見てくれる病院 

電話かけるも留守電。 



パニくっていたけど いつもの病院で夜間はここへというのを思い出し

電話をかけて確認して札幌夜間動物病院へ行ってきました。 



メモ用紙に電話番号書いてナビセットして病院へ 


病院到着。 血液検査して、低血糖なので糖を直接投与 

それでも痙攣収まらないので他の薬も投与。痙攣止まりました。 

最大、朝の5時までやっていて日中は誰もいなくなるとのこと

本当は最大限様子見たほうがいいようでしたが 

他の闘病中の子もいるので、1時間くらい様子見てもらって帰宅することに 



車の中で1時間くらい仮眠。病院に戻ってみると

ポンタ君 大分落ち着いて餌食べれるくらいに回復中。   

食べていた餌はテクニケア。いつも食べている餌

IMG_0381_20120406042940.jpg



そして落ち着いて、帰宅しようと電話番号控えたメモ用紙を見ると 

いつもお不動さんの護摩焚きしている時の、お不動さんの私達の誓い。



後出しなのでこじつけかも知れないけど (この辺から妄想?なので)

先日見た夢の意味もわかった気がする。 


発作が起きた日、何気なく見たテレビは広島球場(マツダスタジアム)で

行われている野球。普段ニュースちらっと見るくらいなのに、なぜか少し野球見てた。

その時は、広島の選手がゴーグルしていたので、もう花粉まっているかな?

そんなふうに見てました。



発作が起きたの野球終わっている10時すぎ 

自分の夢は、自分が犬に噛まれたから病院だけど・・やっぱり動物関連で病院。


夢では広島球場が出てきたので広島県だと思ったけど!! 

現実世界で夢と同じ風景が!! それは「すすきの」。

夜のネオンが光る街並み。路面電車の通る道通過した。

夢の中では追いかけられて急いでいたけど、やっぱり少し急ぎ気味。 

父の冷静に戸の声と共に 安全運転 最優先で移動。




訓練で消防なんかも夢で出てきていたけど緊急性 現していたのかな?

最後に出てきたセクシーな女性は観音様かな? そんな気がします。




話は戻って病院の先生 スタッフさんのおかげで

ポンタ君 一命とりとめました。  感謝の気持ちでいっぱいです。 

再び痙攣起こった時の薬とテクニケアの試供品もらってきました。 



もう今日の話になるのですが、かかりつけの先生に見せるまで

1,2時間ごとに餌あげる事に

あっ!!支払いは一万円現金で、後はクレジット分割にしてもらいました。



で家につくと4匹が心配そうに出てきました。

他の子も闘病中と帰ってきましたが!! 

今度は、テンマくんが足 フラフラ

すぐさまテクニケアともらっている薬あげました。

テンマくんも大分落ち着きました。


そしてパンナちゃんとカンナちゃんにも薬あげました。

パンナちゃんも・・・かなり危ない状態に入っていると思いますが

頑張っていました。




痙攣の時、父と自分でポンタ君の名前呼び続けました。

ポンタ君は頑張りました。  

今回のように、間に合うの一番ですが 

間に合いそうになくても、やれることはやらないと後で後悔する

そう思いました。  



お金の出費は痛いけど、お金は飼い主のやる気次第で稼げるはず・・・ 

というか稼げって話ですね・・・

かかりつけの病院が開くまで後数時間。今日は、あまり眠れなそうです。

今回の緊急治療の診断書書いていただきました。それを持って行ってきます。




くしくも・・・ランくんの祥月命日だった・・・

ラン君 まだ呼んじゃダメだよって言っておきました。 



よく言う治癒は先生の治療のおかげとフェレット自身の頑張りですが!!

やはり+αの何かはありそうだなと感じた一日でした。

真剣に動物を助けようとする先生のまとっているオーラみたいなのも

同じようなオーラまとって見えます。 




今回の経験で思ったことは、あらかじめ夜間もかかれる病院探しておくこと 

吐いたりしたら吐いたものや便の状態が変なら便など。 

後、薬服用していたら服用している薬。 それとある程度のお金かな? 

最後に、すぐ移動できるようなキャリー(ケージ)かな

自分の場合、病院調べるのに時間がかかりました。 

冷静に対処しようとしてもあせって中々、うまく検索できませんでした。


 
まだ興奮しているのと明け方なので? 文章滅茶苦茶かもしれませんが いつも

フェレットに限らず、多くの動物が少しでも最善の方法とれるよう書きとめておきます。


人気ブログランキング フェレット にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ FC2フェレットブログランキング

フェレット Get Money 暮らしの中に小さな幸せ♪ マイアカウント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。